旅行のおみやげの定番!お菓子はどういったものが喜ばれる?

有名なお菓子のご当地限定版が喜ばれる

旅行に行ったときのおみやげな定番としてお菓子がありますが、どのようなお菓子をどこで購入するのがいいのでしょうか。まず、生菓子は避けた方がいいでしょう。帰るときに空港で買って、家に帰って家族に渡すという風に、一日以内で確実に相手に渡せるのであればいいですが、友人や知人など、いつ渡せるのかはっきりしない相手に対して買ってしまうと、渡すときには賞味期限が切れていたといったことが起こりえます。なので、賞味期限ができるだけ長いものを選んだ方が安全です。旅行先に有名なお菓子があり、賞味期限も余裕があるのなら、それを買うのが一番無難ですが、これといって有名なお菓子はない場合は、菓子メーカーから出ているスナック菓子などのご当地限定版が喜ばれるでしょう。

買ったら宅配便で家に送ってしまうのが楽

ご当地限定版とは、その地方で有名な食材を使ったものが多く、パッケージも通常に販売されているものと違って差別化されています。なので、おみやげとしてわかりやすい上に、通信販売では買えないことがほとんどで希少価値があるのです。では、どみでお菓子を購入するのがいいかというと、荷物として負担にならないようにしたい場合は帰りに空港、あるいは駅で買うのが一番いい方法です。これらの場所では、宅配便による発送も受けつけていることがあり、その場合は持ち帰らずに済むので楽です。ただ、特定の店にしか売っていないお菓子の場合は、そこで購入するしか方法がありません。持ち帰るのが大変なようであれば、買った途中で郵便局に立ち寄って荷物として家に送るのがいいでしょう。

タビマスターズ

格安でどこでも行ける!団体旅行なら貸切バス

低料金で旅行ができる貸切バス

社内旅行などで移動手段で困ってしまうということがあると思います。飛行機や新幹線を利用してしまいますと予算がオーバーしてしまって、旅先で楽しめなくなってしまうということもありますよね。そこでお勧めになってくるのが、貸切バスを活用して団体旅行をするという方法です。貸切バスでの旅行では、参加者が多ければ多いほど割安になってきますので、会社全体で旅行をする際には非常に優れた移動手段となってくるのです。また、乗客がすべて社内の人間で気楽に移動ができるというのも大きなメリットですよね。格安で団体旅行をする場合には、貸切バスを検討してみるのも一つの方法であると思いますよ。旅行を充実させるためには移動手段からしっかりと計画を練ることが大切になるのです。

自由に旅行計画が立てられる貸切バス

ツアー旅行などですと旅行会社が決めたスポットを巡るだけで終わってしまって、本当に行きたい場所に行くことができないということがありますよね。そんな時に役立つのが貸切バスを利用した団体旅行なのです。貸切バスの場合ですと、行き先は自分たちで決めることが可能になりますので、社内でアンケートなどをとって旅行プランを自作するという楽しみも生まれてくるのです。また、旅行に欠かせないグルメに関しても自分たちで食べたいものや、名物料理を決めることができますので、グルメ旅行としても満喫できるような内容に仕上げることが可能になってきます。貸切バスを活用した旅行は自分たちでプランを構築していくという楽しみ方もあり人気となっていますよ。

観光

手間を軽減する!?旅行の計画を立てて様々な手配を行う上で

旅行における様々な手配をインターネットで

旅行をする際には行く場所が決定したら、宿泊先や移動手段によってはチケットの手配、様々な観光スポットやレジャー施設のチケット手配など様々な手間がかかります。いちいち一つづつ対処していたら時間も必要ですし、何よりも面倒な場合もあるかもしれません。それを避ける意味でも、インターネットを活用する方法が便利です。宿泊先の予約などはインターネットの専用サイトなどで簡単に行う事もできますし、飛行機や列車の乗車券などもインターネットで取得できます。また、ポイントなども貯まる場合がありお得な事もあるでしょう。インターネット限定の特典などがつく事もあり、様々なメリットがあると言えますので活用してみると良いかもしれません。

旅行会社のツアーなどを活用する

旅行の全ての手配を一括で行いたい場合には、旅行会社を活用する方法も手間が少なくて良い手段です。旅行先が決まっていればそれに合わせたプランなどを選択すれば、宿泊先の予約や移動手段、観光スポットやレジャー施設のチケット購入なども旅行会社が行ってくれるでしょう。またツアーであれば、個人で行くよりも安く利用できる場合があり、旅行で使えるお金を他にまわす事もできます。ツアーで団体行動をされたくない方はフリープランなども存在しており、これを活用する事で宿泊先や移動手段以外は自由に観光を楽しむ事もできるでしょう。便利に活用できる点のみを上手に利用して、より良い旅行を可能にすると良いです。様々な予約のみの利用でも、便利に活用できます。

旅行

旅行のありがちなミス!計画はゆとり時間を設けましょう!

スケジュール計画はゆとりをもって計画する!

旅行計画を立てている時は、誰でもハイテンションになってしまいますよね。行きたい観光スポットや人気グルメを味わえるスポットをすべて網羅しようとすると、必ず計画に無理が生じます。上手く計画できたとしても、タイトなスケジュールになってしまいがちで、非常にハードな旅行となります。当日に何かハプニングがあると、すぐに計画にタイムスケジュールが破綻してしまいますよね。そうなると旅行仲間との関係もギクシャクしますし、旅行の本来の目的である「楽しむこと」を忘れてしまいます。したがって、旅行計画を立てる時には、スポット巡り前後にゆとり時間をつくるなどして、余白部分をつくっておきましょう。こうすることで当日の交通渋滞やハプニングにも柔軟に対応できるようになります。

現地でのハプニングも旅行の魅力!

旅行はどんなに上手く計画していても、予期せぬハプニングは起こってしまうものです。特に海外旅行では、国内と異なる事ばかりなので、その割合は高くなります。現地での予約ミスや交通関係のトラブル、文化の違いによるショックな出来事など、あらゆるハプニングが起こる可能性がありますよね。しかし、ハプニングをあまりにも恐れすぎていると海外旅行が怖くなってしまい、旅行に対して消極的になってしまいます。したがって、ハプニングやトラブルも旅行の魅力の1つと考える事が大切です。予期せぬトラブルや予期せぬ出会いによって、自分自身が成長できると思う事で柔軟な思考になり、あらゆるトラブルにも余裕をもって対処できるようになります。

観光協会

沖縄離島、リゾート感たっぷりな石垣空港を楽しもう!

出発前に色々なものをチェック!ちょっと味見も!

一年中を通して暖かい南国リゾート石垣島。沖縄の離島の中でも人気の島です。石垣島からも竹富島や西表島などさらなる離島へ渡れます。人気の島にある石垣空港はとてもきれいな空港です。貝や南国植物で飾られたエントランスはもちろんのこと、各所に沖縄を感じさせてくれる演出があって旅の始まりにワクワクする空港です。1階の到着ロビーでは石垣の海の水槽が出迎えてくれます。そしてすぐにインフォメーションやお食事処、お土産屋さんもあるので旅に必要なものをチェックしましょう。Tシャツ屋さんもあるので南国風の服を購入してテンションをあげるのも楽しいですよ。石垣島で有名な八重山そばやジェラートなど、出発前に味見をしてみてはいかがでしょうか?街の中にも沢山のお店がありますが、空港店も飛行機を降りてすぐに沖縄の味を感じ取れますよ。お土産屋さんで帰りにこんなのにしようかなと下見しておくのもおもしろいですよ。

帰りは早めの空港滞在で、のんびりお土産探しもグット

石垣島で沢山遊んだら、出発ギリギリではなく早めの空港滞在も良いでしょう。ゆっくりとお土産選びを楽しめます。海ブドウや石垣牛などの生ものの販売もあるので、郵送する場合などは手続きに時間の余裕があると安心です。石垣島の特産物や民芸品、陶器、お菓子など欲しいものが沢山見つかります。ゆっくりとお土産をみたら、フードコート形式のお食事処で八重山そばや海鮮丼、泡盛などを食べながら最後まで石垣島を楽しめます。南国風の椅子に座って食事をしながらゆっくりできます。2階にも休憩処があったり、沖縄民族衣装がユニホームのマッサージ屋さんもあるので出発までゆっくりと体を休めていられます。旅の思い出を語りながら過ごすひと時もいいものですよね。

旅芸人

通常よりも安く!?時期を選んでお得に旅行を楽しむ

旅行には多くのお金がかかる事もある

旅行は、思い出作りにも日頃の疲れを癒す意味でも良いものです。しかし、離れた地に行く場合には宿泊先や移動手段、食事の費用、観光スポットやレジャー施設の利用料など多くのお金が必要でしょう。旅行ですから多少のお金の浪費は非日常と言う空気を味わう意味でも良いかもしれませんが、様々な工夫をする事で旅行費用を抑える事もできるかもしれません。それにより、他の楽しみにお金をかける事もでき、より思い出になるあるいは楽しめる場合もあると言えます。同じようなサービスを受けられて、同じような楽しみが手に入るのであれば安い方がお得な事もあるでしょう。そのための方法を把握して、旅行を検討する際には判断の参考にしてみると良いです。

シーズンを避けて旅行する

旅行においてはシーズンや誰もが利用する可能性のある休日などに関して、宿泊先や公共交通機関の乗車などにおいて割高になる事もあると言えます。同じようなサービスを受けるのにも関わらず、ほっといても人が来る状況のため多くの場合は高くなる傾向にあるでしょう。これを避ける意味でもシーズンを避けて旅行したり、休日などではなく平日に旅行する事も検討してみると良いかもしれません。これにより安くサービス利用できるだけではなく、宿泊先などでも忙しくない状況にである可能性を考慮すると、いつも以上のサービスを受ける事も期待できます。仕事などの関係上難しい方もいらっしゃるかもしれませんが、有給なども活用して検討してみると良いでしょう。

バカンス

海外旅行での現金トラブルを避けたいという方は、クレジットカードを活用しよう!

大金を持ち歩くのは非常に危険

外国人の中でも、海外の外国人から日本人はお金を持っているとして狙われやすいと言われています。現在でも日本人は、海外を歩いているとスリ等の被害にあってしまうという方も多いです。なので、日本人の方は先ずは大金を持ち歩かないようにすることが大切です。そして、現金を持ち歩かない代わりに、保証がしっかりしているクレジットカードを使うという方法も有ります。クレジットカードならば盗難補償などの補償がいくつもついていますので、安心して利用することが出来ます。また、いちいち両替をしなくてもカードで色々な品物を購入できますので利便性の面でもクレジットカードはメリットがあります。使う前にはカード会社で申込を済ませておく必要がありますが、それをすれば海外での決済が非常に簡単に出来ます。

現地通貨のキャッシングが出来るクレジットカードも

さらにクレジットカードの中には、海外でのATMを使って取引が出来る便利な機能があったりします。現地通貨でのキャッシングが可能となるので、例えばクレジットカードで買い物が出来ない屋台で何か美味しいものを食べたいという時には物凄く便利です。通常の買い物はクレジットカードで行い、どうしても現金が利用できないという時には、クレジットカードのキャッシング機能を利用して現地通貨を引き出して買い物をすると言った使い方が出来ます。現金のみで海外旅行に行くことも出来ますが、万が一それを落としてしまった時には補償もないですし、日本のようにそれが交番に届けられて戻ってくるということはまずありませんのでクレジットカードも携帯していきましょう。

放浪

大人は寛ぎ子供は大はしゃぎ!夏は海の近くでリゾート気分!

疲れていても家族サービスは大事!

夏といえば海!プール!暑い季節は行きたくなりますよね。ですが普段仕事で頑張っているお父さん、家事・育児で大変なお母さん。本当は休日はゆっくりしたいですね。でもゆっくりしてなんていられません!子供はお出かけに連れて行ってもらえないと知ると、「連れてってーどこか行きたい」と騒ぎます。子供も夏休み。毎日家にいたら退屈ですものね。疲れていても家族サービスの休日と思いましょう。子供達の喜ぶ笑顔をみれば疲れなんて吹っ飛んでいきますよ。子供が楽しめて大人はゆっくりくつろげるところにお出かけすれば大人も子供も大満足ですよね。やっぱり!家族旅行がいいですね。旅行は年に何回も行けるものではありませんし、子供は大喜びします。

年に数回の家族旅行!

さて、大人は寛ぎ子供が楽しめる旅行は何でしょうが。海だと子供だけで遊ばせるのは少し心配ですよね。それなら!リゾートプールのあるホテルに宿泊するのがいいでしょう。プールなら子供の年齢にもよりますが、子供だけで遊ぶことも出来ますし、大人も一緒に遊べます。大人は疲れたらビーチサイドでゆっくり出来ますしね。プール以外に観光したり、パワースポットに行くのもいいですよね。パワースポットで大人はパワーも貰い、子供にとっては社会化見学みたいで楽しいでしょう。おいしいご飯も食べられるし家族みんな楽しめます。休日に家でゆっくり過ごすのもいいですが、子供には思い出も大事です。たくさんいい思い出を作ってあげられたらいいですよね。

余暇

たまにはのんびりしたい時もある!?落ち着ける夏の旅行先2選

涼しく新鮮な空気が魅力の高原リゾート

軽井沢や志賀高原を始め、国内にも真夏でさえ日中涼しく空気も大変美味しい別荘地や高原リゾートは幾つもありますよね。夏の暑さとレジャースポットの喧騒を避けたいと思った時、真っ先にこれらのエリアにあるホテルやペンション、会員制リゾートホテルに予約を入れるのも良い方法でしょう。夏の暑さは知らず知らずのうちに心身の健康をジワジワを奪い、少しづつ疲労とイライラを蓄積させてゆくもの。こんな時に健やかな心身を維持する為にも、高原リゾートで数日間伸び伸びと過ごし、心身をリフレッシュさせるのが一番なのです。もちろん他のリゾート同様、こうしたエリアには様々なレジャーを楽しめる施設が充実しています。心身が落ち着いたらこれらの施設で汗を流し、心ゆくまで楽しんでみるのも良いかも知れませんね。

山間の温泉旅館やホテルも狙い目

岩に染み入る蝉の声、とは良く言ったもので、夏の旅情を最も優雅に演出してくれる音ですよね。これら蝉の声を山間の谷合いに建つ涼しげな客室から眺めてのんびりと過ごしたいなら、やはりこうしたロケーションが魅力の温泉旅館や温泉ホテルは大変有力な選択肢に入ってくるでしょう。真夏でも山間の谷間は大変涼しく、清らかな川面と山あいの緑を眺めながら入浴する露天風呂を始め、芯からリラックス出来る条件がこれらの宿泊施設には揃っています。団体でワイワイ過ごすよりもむしろ、夫婦やカップルでしっとりと時の流れを感じながら過ごすのが最適。もちろん一人で物思いに耽りたい時にも適した環境です。ただ一人の場合、旅館に部屋を取るのが難しいケースもありますから問い合わせは必須。むしろ最近増えてきたシングルルームの充実した温泉ホテルが狙い目でしょう。

世界旅行博

ロードバイクで自転車旅行へ行くときにやるべきことはなに?

タイヤとブレーキのチェックをしっかりと行う

ロードバイクなどで自転車旅行を楽しみたい場合、どのような準備をすればいいでしょうか。まず、車体のチェックをしておきましょう。特にブレーキとタイヤは劣化しやすいので特に見ておきたい部分です。タイヤの場合、溝がなくなってつるつるになっていたり、ひび割れがあるようだと旅行中にパンクすることが考えられます。なので、タイヤを新しいものにしておくのが安全です。ブレーキの整備は個人でも十分できますが、ワイヤーの交換になると知識なしでは難しいので自転車店に持ち込んでやってもらう方が楽です。自転車を電車や車に載せて目的地まで行き、下ろしてから自転車に乗るという場合は荷物を別にできるのでいいですが、自宅から目的地まで自転車で行く場合はリュックなどを載せられるキャリアの取りつけも必要になります。

移動中のアクシデントに備えるために

整備が終わったら、自転車とともに持っていくものを準備しましょう。まず、携帯用の空気入れとパンク修理キットは用意しておきたいものです。というのは、山道など店がまったくないところでパンクをしてしまった場合、街に出るまで相当な時間がかかってしまうからです。パンクをしても構わず漕いでしまうと、チューブがパンクしたところだけではなく全体的にだめになってしまって交換するしかなくなってしまうのと同時に、リムやホイールといった部分も曲がったりゆがんだりしてしまい、修理するのにかなりの時間と費用がかかってしまいます。それと、自転車を漕ぎながらでも食べられる固形の栄養食を買っておくといいでしょう。自転車に乗っているときに体力が切れてしまうと、まったく動けなくなってしまうからです。

旅行ガイドブック