旅行のありがちなミス!計画はゆとり時間を設けましょう!

スケジュール計画はゆとりをもって計画する!

旅行計画を立てている時は、誰でもハイテンションになってしまいますよね。行きたい観光スポットや人気グルメを味わえるスポットをすべて網羅しようとすると、必ず計画に無理が生じます。上手く計画できたとしても、タイトなスケジュールになってしまいがちで、非常にハードな旅行となります。当日に何かハプニングがあると、すぐに計画にタイムスケジュールが破綻してしまいますよね。そうなると旅行仲間との関係もギクシャクしますし、旅行の本来の目的である「楽しむこと」を忘れてしまいます。したがって、旅行計画を立てる時には、スポット巡り前後にゆとり時間をつくるなどして、余白部分をつくっておきましょう。こうすることで当日の交通渋滞やハプニングにも柔軟に対応できるようになります。

現地でのハプニングも旅行の魅力!

旅行はどんなに上手く計画していても、予期せぬハプニングは起こってしまうものです。特に海外旅行では、国内と異なる事ばかりなので、その割合は高くなります。現地での予約ミスや交通関係のトラブル、文化の違いによるショックな出来事など、あらゆるハプニングが起こる可能性がありますよね。しかし、ハプニングをあまりにも恐れすぎていると海外旅行が怖くなってしまい、旅行に対して消極的になってしまいます。したがって、ハプニングやトラブルも旅行の魅力の1つと考える事が大切です。予期せぬトラブルや予期せぬ出会いによって、自分自身が成長できると思う事で柔軟な思考になり、あらゆるトラブルにも余裕をもって対処できるようになります。

観光協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です